スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.18 Tuesday
  • -

乗り越えるぞ!チコッペの不調時代。

食事内容を見直したおかげで、健康&体重管理ともに上手く行っていたチコたん。
しっかり安定したと思っていたのに、6歳の誕生日が間近に迫ったころから

嘔吐を繰り返すようになってしまいました。
 


元気と食欲は変わらないのに訪れる吐き気。
もしや消化不良になっているのかしらと

トッピングの野菜をペースト状にしたりもしましたが


効果は、全くなく・・・・。
心配した私は病院を転々とし、色んな検査を受けてみたのですが

結果は全て異常ナシ。


エコー、血液検査、尿検査。
何をやっても異常が見つからないのです。
もう一歩踏み込んで胃カメラを飲むべきなのかしら。(要全身麻酔)
・・・そう悩んでいたある日の夜、チコの体調が急激に悪化し

動物救急病院に行くことに!


幸い、病院を出る頃にはケロッとしていましたし
緊急でうけた血液検査も、全て異常ナシでした。
ただ、私の不安はムクムクと膨らんでいきました。
なんでこんなに悪いところが見つからないの?なんで???

それから毎日、その事で頭がいっぱい。
夜も眠らずネットで「犬・嘔吐」について調べたり
チコのちょっとした仕草に「また吐くのかな」とビクビクしたり。

はたまた、こんな時だけ神頼みしちゃったり(汗)。


そんな私を見て、ある友人が言いました。
「チコたん、ちょうど体が変わる時期じゃないの?」

「ヤングから中年へ・・・」


・・・そっか!そうかもしれない!
私も35歳を過ぎたあたりから、いろいろ変わってきたもの!(ぜい肉含む)
やっとで見えた、一筋の光。
私は5年間ほぼ休まず続けてきたブログを休止し
「中年チコッペの体づくり」に専念することにしたのです。
 
ちなみにこの頃、不安なあまり数件の動物病院を受診したのですが
何処ででも聞かれたのが「食欲・元気・体重の変化はありますか?」という事。

チコの場合、食欲&元気はモリモリ・ムンムンでしたが


体重は、食べているにも関わらず減っていました(嘔吐のせいもありますが)
モフモフの毛で覆われている為、見た目はあまり変わらないので
計測していなければ見逃していた「チコからのサイン」だったと思います。

続きは次回です。見てね♪


PR

商品について

商品画像


家族の健康管理と一緒にペットの体重管理もできる体組成計登場!

商品の詳細はこちらから

「柴犬のチコ。」

柴犬のチコ。


アメブロで更新中の大人気ブログ。 可愛らしいチコちゃんの写真と共に綴られる日常は、誰もが癒されること間違いなし♪ペット好き必見です。

ブログはこちらから

バックナンバー